• ホーム
  • ニュースリリース
  • JICA 中小企業海外展開支援事業~案件化調査~に テスナエナジー(株)と(株)小島組が提案した調査企画書が採択されました !!

ニュースリリース

2016.09.07

JICA 中小企業海外展開支援事業~案件化調査~に テスナエナジー(株)と(株)小島組が提案した調査企画書が採択されました !!

JICA 中小企業海外展開支援事業~案件化調査~に
テスナエナジー(株)と(株)小島組が提案した調査企画書が採択されました !!

 神奈川県県央地区の建設業で初!!

 国際協力機構(JICA)の「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」において、テスナエナジー(株)と(株)小島組共同企業体が提案した「次世代型小型医療廃棄物焼却炉による感染症および二次感染対策強化案件化調査」(カンボジア国)が神奈川県県央地区の建設業としては初めて採択されました。

  カンボジアの医療環境は、日本が長期に渡りその改善に向け支援を行っており結核対策等で成果を上げてきましたが、決して油断できる状況にはなく、特に医療廃棄物設備の未普及や老朽化により、安全かつ適切に医療廃棄物を処理することが困難なため、感染症及び二次感染が課題となっています。

テスナエナジー()と弊社の提案する製品は、医療用廃棄物に特化した小型焼却炉で、安定した高温焼却と同時に環境に配慮し、無煙・無臭化を実現しています。

今回の提案は、小型医療廃棄物焼却炉導入を通じた感染症防止対策に関する調査を行い、カンボジアの病院に対し、操作が簡単な小型焼却炉を導入することで、感染症リスクの低減、衛生環境の改善を目指します。

実施期間は、201610月~20175月までを予定しています。調査結果は後日またご報告させていただきます。

Copyright (C)株式会社 小島組 All Rights Reserved.